【不更新】新海智久の絶対ブログ宣言‼~忙しすぎて少し、サボります篇~

現役社会人ブロガー新海智久(ともやん。)の公式ブログです。 主に日常をつぶやいたり、ニコ生配信・簡単イラスト・模写・写メ・漫画紹介・映画紹介・アニメ紹介・気になるニュースのピックアップなどもして更新していきます。SINCE2013.12.01 ◉Twitterアカウント https://twitter.com/tomoyan2013 ◉ニコ生配信はこちら http://com.nicovideo.jp/community/co1990407

タグ:KADOKAWA

DCIM1360

『おおかみこどもと雨と雪』の

優が描く゛銃後〟の青春物語!


世界の終わりが明日でも、

きっと私は恋をする。 


開戦から5年。新しい授業が始まった。


新学期早々、正体不明の敵との「戦争」のため、

徴兵を宣告された離島の中学生たち。

金曜日の五時間目、指名を受けた生徒は最前線へ駆り出されることになった。

だが、体力自慢の朔と、その幼馴染みで料理が取り柄の都だけは、

なぜか出兵不適格者となる。最初に指名されたのは、

東京から疎開してきたはずの零名で━━━。

恋とごはんと戦争の青春アンサンブル! 


    「生きとる限りおなかはすくけん!」

  
俺が代わりに出兵する」

                      
はい。豚汁」

    「・・・・・・ただいま。」

  「どこいくんや?そろそろ準備しろ」

    
戦争をやるで。毎週金曜日の五時間目にな」


ともやん。の感想

優先性の大ファンで楽しみにしていました!!

とにかく絵がかわいい!!!

ほのぼのします!今回はほのぼのから一変のシリアス戦争漫画!!

果たして私たちの「敵」とは!?!?!








おおかみこどもの雨と雪 (1) (カドカワコミックス・エース)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2012-07-14

おおかみこどもの雨と雪 (2) (カドカワコミックス・エース)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2013-03-01




 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ref_l
         dwango 川上量生氏       KADOKAWA 角川歴彦氏

本日、2014年10月1日

書籍・映画コンテンツ最大手KADOKAWA(旧角川書店)とネットコンテンツdwangoが経営統合し合同持株会社化する。

名前はKADOKAWA・dwangoとなる。


no title

今後の仕組みとして両社のコンテンツを融合し、ネットから書籍・アニメ・映画を発信する・・。

そのキーパーソンはそう・・・

logo

ニコニコ動画の会員数は3000万人以上。これを利用して海外へ進出する狙いだ。

もうすでに始まっている。
top_img03

電子書籍の拡大や無料で角川映画を配信、今後は「ニコキャス」と呼ばれるサービスも随時配信していくと発表している。

「ニコ動はイベントばっかりやっててサービスをろくにバージョンアップしてこなかった。年内に久々に、ニコ生以来の大型新サービスを発表、開始する予定です」とニコファーレの合同発表会で発言している。

今後の動きに期待だ!!


なお、niconicoのヴァージョンアップは公表されていない。今後ニコニコ動画GINZAのままか進化するかこちらも期待だが・・・

去年ニコニコ動画原宿が廃止になり、ニコニコ動画Qに移行、そして現在になったが「原宿」愛用ユーザーの間でドワンゴ・ニワンゴの批判が大きかった。どこまで進化・変化するかはわからないが私としてはもっとニコニコのサーバーを軽くしてほしいと感じた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ニコニコ動画運営などモバイルコンテンツを展開のドワンゴと本・映画・アニメ・プロダクションを展開する老舗大手の角川は10月に経営統合を発表。

経営主権はドワンゴの模様。

ドワンゴ会長が新会社「KADOKAWA・DWANGO」の会長就任。角川相談役が社長に就任。

関連会社が全て子会社化となる。





ここでともやん。が語る!!!

角川&ドワンゴの経営統合によりニコニコ動画のグレードアップ・海外配信向け(いわゆるユーチューブを越す勢い〉が狙い。

コンテンツが増える一方ニコニコ動画のサービス向上、書籍などの宣伝など両者のメリットが大きく見える。

10月に新ニコニコ本社パルコ池袋に設置するドワンゴにとっては一大イベントとなる・・・が。

なぜ!?ニコニコ超会議3で公式発表をしなかったのか疑問。

それまでもめていたのか??

おそらくニコニコ動画の角川系著作も大きく規制されると予想。

私には大きな期待もあるが大きな不安もある。


その不安は・・・・・


角川アニメ系MAD及び関連動画一斉削除だ。

現在ニコニコ運営はそこまでの一斉削除は最近ないはず。

「ひぐらしMAD削除騒動」や「真夏の淫夢削除騒動」など新たなる動画削除騒動が予想される。

そして、著作権の強化による逮捕者。これも心配だ。

確かに今回の経営統合は大きな一歩だ。だが、ニコニコユーザーとして一番心配なのはニコニコのアップデート。

現在「ニコニコ動画GINZA」で稼働。名前の由来はドワンゴ子会社ニコニコ運営本部のニワンゴが銀座に移転したからだ。

それまで「ニコニコ動画Q」や「ニコニコ動画原宿」など公開してきたが

各ユーザーから『サービス内容が多すぎてPCが重い。使いづらい』との苦情がある。

現にGINZAでの騒動は大きかった。重すぎるし使いづらい。そして「原宿」の廃止撤廃を求むデモ行進なども行われた。

次のUPグレードによりどう変わるかは不明だが今後の波乱は続くだろう。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ