【不更新】新海智久の絶対ブログ宣言‼~忙しすぎて少し、サボります篇~

現役社会人ブロガー新海智久(ともやん。)の公式ブログです。 主に日常をつぶやいたり、ニコ生配信・簡単イラスト・模写・写メ・漫画紹介・映画紹介・アニメ紹介・気になるニュースのピックアップなどもして更新していきます。SINCE2013.12.01 ◉Twitterアカウント https://twitter.com/tomoyan2013 ◉ニコ生配信はこちら http://com.nicovideo.jp/community/co1990407

タグ:香川照之

Screenshot_2015-03-05-13-43-23-1
DCIM0345
Screenshot_2015-03-05-13-42-37-1
DCIM0347
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年TBS×WOWOWが共同制作したドラマ。

私が今回レビュー書くのは「偽造警察編」の後編にあたるものです。


キャッチコピーは「ヤクザの幹部、実は潜入捜査官。」、「エリート警察官、実はヤクザの潜入員。

神奈川県警は指定暴力団織田組壊滅のために捜査に乗り出す。潜入捜査として森山がもぐり、組長・織田の側近でやくざとして捜査をする。
そして、織田組からは織田組壊滅の捜査に当たる刑事、高山が実は織田組の内通者。
実は高山は若き頃織田組の力で大学に入り、警察へスパイとして潜入し、警部まで昇進した。
勝つのはやくざか?警察か?



私として前編は当時TBSテレビドラマで見ましたが途中からでした。今回後篇をゲオでレンタルしてみましたが・・・・・



衝撃のラストに驚きました。所詮高山は逃げられないのか・・・・・。


高山が可哀想になってきました・・。嘘が嘘を招き、また嘘が生まれる。そんな感じですかね・・。

ただ高山役が香川さんなんで半沢直樹の大和田常務にしか見えなくて笑ってしまいますw




ぜひともご覧あれ・・・。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ