【不更新】新海智久の絶対ブログ宣言‼~忙しすぎて少し、サボります篇~

現役社会人ブロガー新海智久(ともやん。)の公式ブログです。 主に日常をつぶやいたり、ニコ生配信・簡単イラスト・模写・写メ・漫画紹介・映画紹介・アニメ紹介・気になるニュースのピックアップなどもして更新していきます。SINCE2013.12.01 ◉Twitterアカウント https://twitter.com/tomoyan2013 ◉ニコ生配信はこちら http://com.nicovideo.jp/community/co1990407

タグ:降板

16-04-01-00-47-23-118_deco


圧力は否定。

キャスターの古舘伊知郎さんが31日、テレビ朝日系の報道番組「報道ステーション」(月~金曜午後9時54分)のキャスター最終日を迎えた。古舘さんは報道番組ならではの言い回しや表現が「窮屈になってきました」としたうえで「自分なりのしゃべりや言葉で皆さんを楽しませたいという思いが強くなった」と語ったうえで、「何らかの圧力がかかってやめされられるということでは一切ございません」と“圧力”を否定。「浪花節だよ人生は」の一節「人の情けにつかまりながら、折れた情けの枝で死ぬ」を引用し、「死んでまた再生します。ありがとうございました」と12年を締めくくった。

次のメインキャスターはイケメン

 赤い糸でさまざまなものを表現する番組のオープニングアニメも、今回は最後に古舘さんをかたどる特別版。「東京の夜を桜が染めています」という第一声で番組をスタートした古舘さんは、通常通り番組を進行した。

 また、スポーツコーナーでは、プロ野球ヤクルトのマスコットキャラクター「つば九郎」が古舘さんに「ふるたちさん12ねんかんおつかれさまでした。きょうのかちぼしはふるたちさんにぷれぜんとだ。ぜったいにかつぞ!」と阪神戦にかけたメッセージを送ったが、当の古舘さんは「あまり存じ上げないんですけど……」とあっさりしたコメント。なお試合は6対6で引き分けた。

 また、天気予報を担当するテレビ朝日の林美沙希アナウンサー、スポーツを担当する青山愛アナウンサーも番組を卒業した。

 報道ステーションは、久米宏さんがキャスターを務めた「ニュースステーション」の後継として、2004年4月にスタート。12年間で放送3000回を超え、視聴率も平均13%を超える人気番組。昨年12月に古舘さんが会見し、「不自由な12年間だった」と降板を発表。政権からの圧力があったとの憶測も飛んだが、テレビ朝日の早河洋会長は29日の定例会見で、「古舘さんサイドから卒業させていただけませんかと。もう少しどうでしょうとやり取りして、(2015年)年末の会見になった」と経緯を説明し、「政権からの圧力とか、まったく関係ない。出演の終了ということに尽きる」と否定した。

 11日からは、テレビ朝日の富川悠太アナウンサーがメーンキャスターを務める。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000029-mantan-ent


img_main

報道番組のリポーターとしての活動がメインで、「報道ステーション」では政局や事件を追いかける一方、「スーパーJチャンネル」では街の面白い噂やグルメを追いかけたり(2007年まで)と、硬軟問わず担当。2016年4月に古館伊知郎の後任として「報道ステーション」のメインキャスターに就任。






報道ステーションの報道内容に偏りはあったけど古舘伊知郎氏のあのゆったりと落ち着いた雰囲気、結構好きでした。

オープニングのピアノから始まる「I am」も好きでした。
12年間お疲れさまでした。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

e0221465_1814188


サザエさん磯野フネ役が交代…27日まで残り2回

日刊スポーツ 9月18日(金)8時0分配信

 フジテレビの人気アニメ「サザエさん」(日曜午後6時半)の磯野フネ役が、麻生美代子(89)から寺内よりえ(62)にバトンタッチされることになり18日、同局が発表した。10月4日の放送から交代する。

【写真】松下奈緒がサザエさん展に魅せられる

 麻生の年齢を考慮し、制作スタッフで相談した結果という。麻生は1969年10月5日の第1回放送から46年間フネ役を務めてきた。番組が47年目に突入するタイミングでのバトンタッチとなった。

 寺内は劇団昴所属。舞台をはじめ、アニメ、洋画吹き替えなどで活躍している。すでにアフレコも行っており、緊張の様子ながらも、収録は終始明るい雰囲気だったという。野崎理プロデューサーは「オーディションにオーディションを重ねた結果、声の質やお芝居を拝見して、新たな『日本のお母さん』を演じてもらえるのは寺内さんがぴったりと思い、2代目フネさんをお願いすることになりました」と経緯を説明している。

 寺内は「真摯(しんし)な気持ちで受け止めております。国民の皆さまに愛され、46年の歴史あるこの番組の2代目フネとして、麻生美代子さんの築かれた日本の母の姿を大切に受け継いでいけたら、と身の引き締まる思いでいっぱいです」。また「今後も皆さまに愛していただけるよう、精いっぱい務めさせていただきます。新米フネが、しっかりと出帆していけますように、どうか温かく見守ってください」とコメントしている。

 野崎プロデューサーは「放送開始から丸46年ずっとフネさんを演じ、日本の古き良きお母さん像を作ってくださった麻生さんに深くお礼申し上げます」とし「寺内さんには、フレッシュに気持ちでまったく新たなフネさんを演じていただければと思っています」と期待を寄せている。

 麻生の演じるフネは、今月20日、27日の残り2回となる。








本当に残念です。年も年ですから降板は不思議でもないんですが・・・。

47年間お疲れ様でした。

寺内よしえさんは吹き替えなどに力を入れている声優・女優さんらしいです。

今後に期待しましょう・・。


(個人的には谷育子さんがよかったなぁ・・・)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ