【不更新】新海智久の絶対ブログ宣言‼~忙しすぎて少し、サボります篇~

現役社会人ブロガー新海智久(ともやん。)の公式ブログです。 主に日常をつぶやいたり、ニコ生配信・簡単イラスト・模写・写メ・漫画紹介・映画紹介・アニメ紹介・気になるニュースのピックアップなどもして更新していきます。SINCE2013.12.01 ◉Twitterアカウント https://twitter.com/tomoyan2013 ◉ニコ生配信はこちら http://com.nicovideo.jp/community/co1990407

タグ:講談社

クリックすると新しいウィンドウで開きます

泣かないで、西宮。

なぜまれてきたのからない。

す べ て の 少 年 に。 

「じゃーな、西宮」

硝子を庇って大けがを負い、
     眠り続ける将也。
    前を向くと決めた硝子は、絶望の中。
    壊してしまったものを取り戻そうと動き出す。

       バラバラになった仲間たちにの「こえ」に
                   そっと耳を澄ませる――
    
       繋がる想い、そして、再開した映画作り。
       時を刻み始めた彼らを世界に待ち受ける未来は――


耳の聞こえな少女。

     
耳の聞こえる少年。

   過去、そして未来へ。
       2人が迎える結末は――。



てなことで最終巻!!!!

うわあああああああああああああああああああ!

終わってしまった!!

「このマンガがすごい!2015」オトコ編第一位 おめでとう!

胸がスッとしました。何もかも解放されたような感じが・・

感動しました!本当に感動をありがとう!


祝・アニメ化決定!!

おめでとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20141017_210848
 こ え       か た ち 
聲の形 大今 良時

生きることは嗚咽。
 人は静かな絶望の中を生きる。今も。彼らも。強く。





「神さま どうか もう ひとふり 俺に力をください」

過去のトラウマから、仲間を拒否し
壊れてしまった将也の世界。

その責任を感じた硝子は、自ら命を絶とうとする。

止まってしまった2人の時間。
明らかになる、仲間たちの思い。

バラバラになった心と体を繋ぎ合わせる術は――――。


硝子の選択。運命に抗う将也。
そして仲間たちの胸中は・・・。


          永束、佐原、川井、真柴、植野の
          知られざる思いが、いま語られる―――。 



私は将也みたいに強くなりたい・・そんな気持ちにした漫画です。
もともといじめられる側の人間でした。私は。
中学時代ひどいいじめに遭い、集団リンチやモノが隠される、暴行、ライター改造した簡易スタンガンなどひどかったです。

しかし、この作品。いじめる側がいじめられる側になり、いじめていた子を今度は助けるという漫画。
この作品に出会ってとても感動しました。

やはり共感できるところもあり、こんな仲間がいれば・・なんてことも考えます。

しかし今の私には仲間がいます。今までわたしは「一人でも大丈夫」そんな人間でした。
確かに一人でもやれるのはよいこと、だが、仲間がいれば?

視野が変わるのです。世界が変わるのです。そんな体験をさせられるような漫画です。

ぜひともご参考を・・・。



新海智久  2014.10.18 0:52 






追伸
10月17日に既に単行本入手しましたw



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) (モーニングKC)
作者/竜田 一人
刊行/講談社 モーニング
発行日/2014-04-23


これは「フクシマの真実」を暴く漫画ではない。


福島第一原発作業員が描く原発ルポ漫画。


これが彼がその目で見てきた「福島の現実」。




1F(いちえふ)とは
福島第一原子力発電所の通称。「DAI- FUKUSHIMA」
現地の作業員や地元住民はここを「フクイチ」ではなく「いちえふ」と呼ぶ――



「モーニング」にて話題沸騰連載作「いちえふ」記念すべき1巻!
「モーニング」に新人MANGA OPEN大賞受賞作がけいさいされるや、
読者、国内外メディアから凄ましい反響を呼んだ話題作!!
NHK「ニュースウォッチ9」や読売TVの「情報ライブ ミヤネ屋」などでも取り上げられました。




超リアルな漫画であり、福島で頑張る作業員の真の姿がわかりとても勉強になる漫画です。

来年のマンガ大賞にノミネートされると私は断言できます!!!

過酷さと闘う作業員の日常は想像よりはるかにすごかった!!!

ぜひともご参考に!!!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20140115_081912

IMG_20140115_081944


小山鹿梨子先生とTwitterでお話ができたうえ、このblogまで足を運んでいただけるとは!!

感激です!

先生!本当にありがとうございます!!校舎のうらの続の新刊が待ち遠しです!

これからも頑張って下さい♪応援します!!


ちなみに♪↓
IMG_20140115_073555br />


私はこのblogの広告リンクから『校舎のうらには天使が埋められている』に出会いました!!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


校舎のうらには天使が埋められているMAD↑ BGM♪~天使と悪魔 世界の終わり



と・・いうのは、

私は、少女漫画というものを読んだことがあるのは「ライフ」「地獄少女」だけでした。

先月、「校舎のうらには天使が埋められている」を読みました。

事の発端が、講談社コミックの電子版の宣伝広告がHPのいたるとこに貼ってあったのです。

しかし、しつこいと思いながらもあらすじを見たら興味がわき、中古本を探しました。

なかなか見つからず、やっとの思いで1・2巻を買うことができましたが・・・・・・・・

衝撃的でした。絵は美しい。少女漫画に見えないストーリーで驚きました。

絵もそんなに少女漫画っぽくなく、男性のみなさんでも気軽に読めるもはや青年誌のような漫画でした。

そして過去記事にも書きましたが新品をこの間3・4・5巻買いました。

やはり、ハラハラさせるマンガです。

しかし、確かにおもしろい。衝撃的・シリアス・残酷・友情・感動・・・・・・いろんな感情が芽生えてきます。

しかし、目を覆いたくなる場面が多いのです。リアルすぎて・・・

〈いじめ〉の被験者が読むには相当つらい部分もあります。

鬱漫画でもあります。しかしながら、私はこの本を絶対いまの学生さんに見てほしい!!!

年齢問わず!男女問わず!!

独りでも多くの皆さんに見てもらいたいマンガです。

つらい場面もたくさんあります。しかし、人生も同じなのです。

ここでそむいたら・・・・・・・てこと考えたことあります?

いじめもここでそむいたらすべてが始まり、すべてが終わるのです。

いま問題になっているいじめ問題・・・。そむいたら何人の子供たちが苦しみ、泣き、壊れてゆくのか・・。

この本は、教科書になっても良い本です。

ぜひとも読んでください。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ