女王の教室 DVD-BOX
天海祐希
バップ
2005-12-21

私が小学校5年生だったころ、熱狂的な話題を呼び、なおかつ今でも人気を誇るドラマ「女王の教室」

(以下Wikipedia「女王の教室」より)----------------------

女王の教室』(じょおうのきょうしつ)は、2005年7月2日から9月17日まで日本テレビの『土曜ドラマ』枠(土曜日21:00 - 21:54[1]JST)で放送された日本のテレビドラマ。主演は天海祐希

2005年8月27日24時間テレビ放送のため休止。

2006年3月17日18日の21:00 - 22:54(宮崎放送4月8日15日の12:00 - 13:54)には続編として本作の前日譚を描いたSPドラマが放送された。
----------------------------------------

●主演
阿久津真矢役 天海祐希

神田和美役  志田未来

真鍋由介役  松川尚瑠輝


※ちなみに2009年のフジテレビ系ドラマ「BOSS」にて天海祐希と志田未来は刑事と生徒という役柄だが学校という場面で共演を果たしていることにびっくり!(笑)

●物語
まず全話放送開始時にこのセリフが流れる。

この物語は 悪魔のような女教師に小学6年の子供たちが戦いを挑んだ一年の記録。」

小学六年になった神田和美とその生徒たち。平和で楽しい最後の学校生活にしようと思っていた。
しかし、担任発表は思いもよらない新任の黒い教師になった。
悪夢の始まりはここから始まった―・・・・・


●感想
私が大好きなドラマで今でも自分の中では1位です。
子どもたちの壊れていく姿。教師の鬼畜ぶり。主人公の絶望。生徒の洗脳。裏切り。反感。反抗。犯罪。いじめ。
このドラマに衝撃を受けました。
当時はPTAなど大きく問題に取り上げられたものですが私は良作かと思います。
近年のドラマの設定に似ているな・・と思ったのは2011年の「家政婦のミタ」だ。
脚本が遊川和彦氏で同じ脚本家だったため近年の良作ドラマが生まれたと思う。
当時にしてみたら志田未来の起爆剤にもなったかと・・。

何といってもエンディング!!!
EXIT EXILEの曲で学校のグラウンドで出演者たちが踊るというシーン。
ハラハラするドラマの後これを見るとほっとしたものです。

私が小学校の頃クラスの女子がこの曲を使ってダンスをしていた覚えがあります。

「BOSS」での志田&天海の共演で志田が天海に向け「オバサン」と発言した時は思わずひぇぇぇぇぇぇ・・・でしたw
しかも設定で志田は「EXILE」が好きということww


意識しすぎww