【毎日更新】新海智久の絶対ブログ宣言‼~新卒戦記編~

現役大学生ブロガー新海智久(ともやん。)の公式ブログです。 主に日常をつぶやいたり、ニコ生配信・簡単イラスト・模写・写メ・漫画紹介・映画紹介・アニメ紹介・気になるニュースのピックアップなどもして更新していきます。SINCE2013.12.01 ◉Twitterアカウント https://twitter.com/tomoyan2013 ◉ニコ生配信はこちら http://com.nicovideo.jp/community/co1990407

タグ:別冊フレンド

Screenshot_2014-11-19-19-55-58-1
Screenshot_2014-11-19-19-50-45-1


期待の予感♪
代表作「校舎のうらには天使が埋められている」のラインスタンプをリクエストしました♪


私は戦う。

何度でも。

おまえとーー。

殺人事件の犯人として逮捕されたーー。

ショッキングなニュースがネットをかけめぐります。

立ち上がったのはかつて菜々芽に助けられた近藤たち赤ヶ瀬小メンバーでした。

真実はどこにあるのか。

すべての謎が、

いまあきらかになります









まずは、敬愛なる小山鹿梨子先生。
お疲れさまでした。

私は先生のこの漫画で男性ながら大ファンになりました。

少女漫画別冊フレンドに連載されながら男性でも気軽に見れる学園サスペンスには驚きました。


さて、今回は犯人がわかるのですがDCIM0379




意外な方でした♪

ネタバレになるので言えませんが…

なんで?見方じゃなかったの?!

そして光本は再びアノ場所へ立つ!!

決着をつけるために!!



今回近藤はすごいカッコいい!

5巻の最後とは違い、心も体も成長!

懐かしの小学校のメンバー吉井も駆けつける!!

個人的には小学校時代とは違いかわいくなった後堂が好きですw

そして、いじめられッ子望月の「聖処女様」とは?!





そして『校舎のうらには天使が埋められている』は続編8巻あると思います!!


最後は光本の前にアノ子が現れる!!


?『わたしのことみんな覚えてるかな?』

?『またいっぱい遊びたいな』

?『ただいま菜々芽ちゃん』



?!?!



まっまさか・・蜂屋???



これで終わりました。



断言します。

続編は必ずありますっ!!

『校舎のうらには天使が埋められている』のイラストがたった今完成しました!!
IMG_20140117_020641


Twitterの別冊フレンド公式様が前作をリツイートしてくださったのでリベンジです!

題『黒い天使の見えない翼』

いやー、立ち食いそばでお昼いただいたんですけどね、電車が出発する15分前に駅構内の立ち食いそば駆け込んで『海老天そば』食っていたんですよ!

うまいね!スマホ片手にそばすすって画面見ると…
Screenshot_2014-01-16-13-20-41-1
Screenshot_2014-01-16-13-24-32-1


・・・!?




吹きましたよw


別冊フレンドの公式様にリツイートされていました!!
あの『校舎のうらには天使が埋められている』の光本菜々芽のイラストが!

びっくりです( ̄▽ ̄;)

IMG_20140115_081912

IMG_20140115_081944


小山鹿梨子先生とTwitterでお話ができたうえ、このblogまで足を運んでいただけるとは!!

感激です!

先生!本当にありがとうございます!!校舎のうらの続の新刊が待ち遠しです!

これからも頑張って下さい♪応援します!!


ちなみに♪↓
IMG_20140115_073555br />


私はこのblogの広告リンクから『校舎のうらには天使が埋められている』に出会いました!!


校舎のうらには天使が埋められているMAD↑ BGM♪~天使と悪魔 世界の終わり



と・・いうのは、

私は、少女漫画というものを読んだことがあるのは「ライフ」「地獄少女」だけでした。

先月、「校舎のうらには天使が埋められている」を読みました。

事の発端が、講談社コミックの電子版の宣伝広告がHPのいたるとこに貼ってあったのです。

しかし、しつこいと思いながらもあらすじを見たら興味がわき、中古本を探しました。

なかなか見つからず、やっとの思いで1・2巻を買うことができましたが・・・・・・・・

衝撃的でした。絵は美しい。少女漫画に見えないストーリーで驚きました。

絵もそんなに少女漫画っぽくなく、男性のみなさんでも気軽に読めるもはや青年誌のような漫画でした。

そして過去記事にも書きましたが新品をこの間3・4・5巻買いました。

やはり、ハラハラさせるマンガです。

しかし、確かにおもしろい。衝撃的・シリアス・残酷・友情・感動・・・・・・いろんな感情が芽生えてきます。

しかし、目を覆いたくなる場面が多いのです。リアルすぎて・・・

〈いじめ〉の被験者が読むには相当つらい部分もあります。

鬱漫画でもあります。しかしながら、私はこの本を絶対いまの学生さんに見てほしい!!!

年齢問わず!男女問わず!!

独りでも多くの皆さんに見てもらいたいマンガです。

つらい場面もたくさんあります。しかし、人生も同じなのです。

ここでそむいたら・・・・・・・てこと考えたことあります?

いじめもここでそむいたらすべてが始まり、すべてが終わるのです。

いま問題になっているいじめ問題・・・。そむいたら何人の子供たちが苦しみ、泣き、壊れてゆくのか・・。

この本は、教科書になっても良い本です。

ぜひとも読んでください。



このページのトップヘ