【毎日更新】新海智久の絶対ブログ宣言‼~新卒戦記編~

現役大学生ブロガー新海智久(ともやん。)の公式ブログです。 主に日常をつぶやいたり、ニコ生配信・簡単イラスト・模写・写メ・漫画紹介・映画紹介・アニメ紹介・気になるニュースのピックアップなどもして更新していきます。SINCE2013.12.01 ◉Twitterアカウント https://twitter.com/tomoyan2013 ◉ニコ生配信はこちら http://com.nicovideo.jp/community/co1990407

タグ:レビュー

2016年の3月にオープンしたやきとり家 すみれ 馬渕店。
オープン初日に行ってみましたが・・
http://tomoyan.blog.jp/archives/1054143330.html
あまり満足できるもんじゃありませんでした。

2017年4月2日のランチタイムに入ってみました。

中は日曜日なのにガラガラ。駐車場だけ8割くらい埋まってましたかね。
DSC_0460

やきとり食べ放題ランチが廃止になっていてがっかり。
780円のとり玉セットを頼みました。
DSC_0461

普通においしいですが不満がふたつほど。

ひとつは味噌汁がしょっぱすぎ。
生姜と鳥出汁で作ったであろう味噌汁がしょっぱすぎで残してしまいました。
体に悪いよあれは・・

そしてドリンクバー。確かに780円のランチセットの割にはドリンクバー飲み放題は破格。
しかし売り切れが多過ぎ。ペプシに烏龍茶は売り切れでしたね。あとひとつなにかがなくなりかけてました。

正直言ってオープンより悪化してるね。メニューも手で数えるほどだしドリンクバーのジュースは売り切ればかりだし目玉の食べ放題やめちゃったし。味噌汁はしょっぱすぎだし。

ランチタイムにはたぶん私はいきません。

少々改善しているかと思い期待しましたが残念です。

DSC_0104

濃厚なタレと浜名湖産うなぎ丸々1匹を使用したうな重竹2600円。肝すいとお新香付き。

浜名湖養魚漁業協同組合直営なので新鮮なうなぎを味わえます。

DSC_0105

ボリュームのわりには価格が安く、お昼の時間帯は仕事で頑張るサラリーマンが多い。
気軽に浜松本場のうなぎが楽しめます。
おみやげや弁当もやってます。出張や旅行にピッタリ!

時間は11時~20時(ラストオーダー)まで。
浜松ビックカメラ横にあります。駐車場がビックカメラの駐車になります。

お時間がある際にはぜひどうぞ。

DSC_0044


冬のご馳走天丼 ざるそば付 1000円

12/8より。【冬のご馳走天丼】は、「本ずわい蟹」、「真鱈の白子」、「金目鯛」、「海老」など、贅沢な海の幸がつまった豪華な天丼です。てんや初となる「真鱈の白子」は、サクサクのコロモの中でとろけるようなクリーミーな口当たり、上品な味わいが特長です。旨味と甘さが詰まった冬の味覚の王様「本ずわい蟹」、旬を迎える縁起のよい「金目鯛」などもトッピングされた年末年始にふさわしい一杯です。(てんやHPより)


DSC_0045

サクサクッとしていて蟹は特にジューシー。
贅沢な気分を味わえます。
写真には追加で好きなホタテをトッピングしていますw

てんやで本ずわいガニを使うとは思いませんでしたね。
ローストビーフ天丼よりはぜんぜん良いです。

images-39

あらすじ(めんどくさいのでWikipediaより)
前作『言の葉の庭』から3年ぶりとなる、新海の6作目の劇場用アニメーション映画。東京に暮らす少年・瀧(たき)と飛騨の山奥で暮らす少女・三葉(みつは)の身に起きた「入れ替わり」という謎の現象と、1200年ぶりに地球に接近するという架空の彗星「ティアマト彗星」をめぐる出来事を描く。新海作品としては初めて製作委員会方式を取っており、前作は東宝映像事業部配給、全国23館だったのに対し、本作では東宝が配給を担当し全国約300館という大規模な興行となった。




さてね、やはり新海節がでてる映画でしたよね!

・鉄道のシーンをやたらぶっ混む
おそらく彼の作品で鉄道がない作品はないですね。

・キャラクターのすれ違い
ほしのこえ、雲のむこう、秒速、言の葉の庭はなにかしらキャラクターが遠くにいってしまったり、存在を知らなかったりなにかしらのすれ違いがありましたが今回もありましたね!

・詩のような語り
キャラクターの心のなかを語るような演出。
これなくては新海作品とはいえません。

・新宿をぶっこむ
雲のむこう、秒速、言の葉の庭。これらの作品は必ず新宿・代々木あたりを描写にいれます。
今回は新宿駅を中心に最後は千駄ヶ谷の描写もありました。

・キャラクターの再会は同じ場所の異時空で手と手をあわせる
これは雲のむこうでもありましたね。
今回は手をあわせられませんでしたが好きですよね監督w
綺麗な背景で再会するシーンは魅了されます。

・「ユキちゃん先生(CV.花澤香菜)」
「観る人の価値観次第」とパンフレットに書かれてあいた三葉の学校の古典教師雪野先生。
実は前作「言の葉の庭」でヒロインだった雪野百香里だったんですね。
監督が好きな声優に花澤香菜さんと井上和彦さんが好きということでぶっこんだみたいですね!


では逆に新海監督っぽくないところ。

・声優の水野理沙さんをいれなくなったこと。
雲のむこう、秒速、星を追うこども、言の葉の庭では必ずと言ってもなにかしら演じてきた彼女の名前がエンドロールになかったんですよね。
なんか寂しいです。

・声優の前田剛さんをいれなくなったこと
雲のむこう、星を追うこども、言の葉の庭となにかしら演じてきた彼の名前もエンドロールにはなかったんですよね。

・新海監督の「リサ」とは
各作品でキャラクターに「リサ」又は「リナ」と名乗るキャラクターがでてきましたが今回はいないようです。なにか特別な思いでもあるのでしょうか?
噂だと新海監督の娘さんとかいう話。

・曲が天門さんじゃない。
劇中サントラは言の葉の庭に続き天門さんじゃありませんでした。
ほしのこえ、雲のむこう、秒速、星を追うこどもではサントラ担当でストーリーを引き込むそして魅了される曲を数々と提供してきましたが新海監督が有名になりあまり関わりがなくなってきました。

2006年に所属で映画の製作だったコミックスウェーブが分社化され、コミックスウェーブの映画等の事業部だったところがコミックスウェーブフィルム、アダルトゲーム等がminoriと分社化されました。(もうひとつ分社化された事業部あり)
新海監督はコミックスウェーブフィルム、天門さんはBGMの依頼が多いminoriに移籍し、星を追うこども(2011年)で映画から離れていきました。
2013年に大成建設のスリランカ高速道路篇のCMを共につくって以降ほぼ関わりがなくなったようです。
天門さん曰く、大成建設のサントラは手直しをすごい入れられあれは僕の曲じゃないとニコ生で発言していました。

・新海監督らしくない伏線の嵐
いわゆるアニメーションの倒置法を使われているのかなと思います。
最初の序盤だけみてもなんのことやらわかりません。しかしぜんぶ観るとああなるほどと感服します。

・劇中にどんどん歌をいれていく。
今回はRADWIMPSというグループが主題歌・劇中歌を担当しました。
いままで何曲も劇中に歌をいれなかったのですが盛り上げのシーンでぶっこんでましたね!
いつもながらの落ち着きのあるサントラより歌のほうが印象深いです。

・らしくないハッピーエンド
いつもは鬱エンドやバッドエンドや成し遂げられなかったエンドが多かったのですが今回は新海作品初のハッピーエンドではないでしょうか?
Foooooooooo!!

・劇中に出てくる企業の看板が実在する
いままでは実在する企業の名前を一部変えて演出に使ってましたが今回はほぼ実在する企業と一致してました。
最後の主人公の就活シーンはおそらく大成建設(新海監督がCMなどを製作していた)ですね。
おそらくいろんな企業とタイアップがあったかもしれませんね!ちなみに言の葉の庭はZ会がありました。(Z会は新海CMを流していた)

・今回の「君の名は」はノスタルジックシーンがない。
シリアスなシーンはありましたが深いなにかやりきれないシーンでのノスタルジックな背景は今回はなかったかなと思います。




さてずらずらと書いてきましたがとうとうここまで来たか!という感じの映画でしたね。
世界が評価する意味がわかります。
千と千尋は間違いなく越します。となれば宮崎駿監督を超す形になります。

実は2005年の毎日映画コンクールで宮崎駿の「ハウル」を出し抜いて新海誠の「雲のむこう、約束の場所」がアニメーション賞を受賞しているのです。

新海誠監督は自身の作品のみ(アダルトゲームのOPの請け負い歴はあり♥)でここまで登り詰めたのはやはりすごいですよね。オリジナル作品だけでここまで有名になるとは思ってもみませんでした。
今後のご活躍心より応援いたします!

DSC_2938

かんぱーい!

DSC_2940

なんだかんだ飲み放題コースと小料理の2500円コース+500円の蟹甲羅の蟹味噌等の盛り合わせオプション+単品で大体3人で1万2500円でした。

刺身最高!
DSC_2943

これなんだなぁ~!蟹甲羅の蟹味噌盛り最高!
生でも楽しめますが醤油を少し垂らして焼くのが一番!酒が進む進む!

DSC_2945

とうもろこしとししゃも焼き

DSC_2946

DSC_2947

海老!こんなガスコンロのバーベキューやると部屋なら臭いが気になっちゃってなかなか中ではできないよね。

DSC_2948

そしてバターのせホタテの濱焼き!
DSC_2951

DSC_2952

しあわせ😃💕


DSC_2955

はい。モンテローザ系の海鮮居酒屋「横濱魚萬」に行きましたが料理は間違いないです。
ただ、出るのが遅すぎたり忘れられていたり接客に問題があります。

梅酒頼んで20分。刺身で30分。ホタテで30分。

ありえないっしょ・・

心の広い方にはおすすめです。本当に待ち時間が酒も遅いので備え付けのテレビでも見て時間を潰しましょう。
飲み放題で制限時間あるならばイライラします。

浜松駅南口の横濱魚萬でした。
行きつけですがこんなに出るのが遅いのは従業員が恐らく少ないからですね。

DSC_2953

出たときは21時。雨も降りだしてました・・


でもまた来たくなってしまう魚萬でした。

DSC_2774


松茸牛丼 並700円+煮玉子+温玉

これね、うまいよ。これが届いた瞬間松茸の香りがブワァってなってな、なかなか肉厚な松茸を楽しめるのはなかなかないよ。

700円は破格。しかしやはりご飯の量が普通の牛丼より少ないかな。まあしょうがないけど。

少し残念なのが松茸に出汁がしみちゃっています。
これが良い方もいますが、松茸本来の味をもう少し楽しみたかったなーって貧乏大学生が思いましたとさ。

DSC_2775

でもここまで松茸と牛丼があうとは思わなかったかな。

DSC_1881


Q 冷やし中華ですか?

A いえ!冷麺ですっ(`・ω・´)キリッ by店員



いやいや、冷麺じゃなくて冷やし中華ですわこれ。

ごまだれ風味で麺は堅め。しかし、冷やし中華。

DSC_1882


味はうまいですよ。

ただ冷麺ではない。

DSC_1883


それだけはしっかりいえます。

DSC_1755


小田急電鉄の代々木八幡駅南口の真ん前にあるとんかつ専門店「とんかつ工房」さんにお邪魔しました。

店内はきれい・・だがテーブル席が狭いかな。
私はカウンター席へ。

DSC_1754

650円のかつカレーをいただきました。
とんかつサクサクでおいしかったのですが・・
ルーが少な過ぎ!足りない感じでした。

味がうまかっただけに残念。。。

代々木八幡は良い雰囲気の街ですね!

DSC_1528
DSC_1530
DSC_1529


なかなかイケたね!
牛もやわらかく、固形燃料で暖め続けてるから冷めないしうまい。

卵は単品で。半熟卵が上に乗ってますが私は生卵をお椀に入れて食べる派w

DSC_1521
DSC_1522


名古屋駅から歩いて5分のとこにあるラーメン屋。

つけ麺!スープがとろとろで煮干しの出汁がよくきいていて旨味が最高!濃厚で美味しい。

麺もこれでもか!というくらいの太麺で歯応えあっておいしかったです。

ただ、つけ麺はでてくるまで15分くらいかかったかな。


愛知県名古屋市中村区名駅 4-4-38 愛知県産業労働センター地下1階

このページのトップヘ