【毎日更新】新海智久の絶対ブログ宣言‼~新卒戦記編~

現役大学生ブロガー新海智久(ともやん。)の公式ブログです。 主に日常をつぶやいたり、ニコ生配信・簡単イラスト・模写・写メ・漫画紹介・映画紹介・アニメ紹介・気になるニュースのピックアップなどもして更新していきます。SINCE2013.12.01 ◉Twitterアカウント https://twitter.com/tomoyan2013 ◉ニコ生配信はこちら http://com.nicovideo.jp/community/co1990407

タグ:アニメ

images-39

あらすじ(めんどくさいのでWikipediaより)
前作『言の葉の庭』から3年ぶりとなる、新海の6作目の劇場用アニメーション映画。東京に暮らす少年・瀧(たき)と飛騨の山奥で暮らす少女・三葉(みつは)の身に起きた「入れ替わり」という謎の現象と、1200年ぶりに地球に接近するという架空の彗星「ティアマト彗星」をめぐる出来事を描く。新海作品としては初めて製作委員会方式を取っており、前作は東宝映像事業部配給、全国23館だったのに対し、本作では東宝が配給を担当し全国約300館という大規模な興行となった。




さてね、やはり新海節がでてる映画でしたよね!

・鉄道のシーンをやたらぶっ混む
おそらく彼の作品で鉄道がない作品はないですね。

・キャラクターのすれ違い
ほしのこえ、雲のむこう、秒速、言の葉の庭はなにかしらキャラクターが遠くにいってしまったり、存在を知らなかったりなにかしらのすれ違いがありましたが今回もありましたね!

・詩のような語り
キャラクターの心のなかを語るような演出。
これなくては新海作品とはいえません。

・新宿をぶっこむ
雲のむこう、秒速、言の葉の庭。これらの作品は必ず新宿・代々木あたりを描写にいれます。
今回は新宿駅を中心に最後は千駄ヶ谷の描写もありました。

・キャラクターの再会は同じ場所の異時空で手と手をあわせる
これは雲のむこうでもありましたね。
今回は手をあわせられませんでしたが好きですよね監督w
綺麗な背景で再会するシーンは魅了されます。

・「ユキちゃん先生(CV.花澤香菜)」
「観る人の価値観次第」とパンフレットに書かれてあいた三葉の学校の古典教師雪野先生。
実は前作「言の葉の庭」でヒロインだった雪野百香里だったんですね。
監督が好きな声優に花澤香菜さんと井上和彦さんが好きということでぶっこんだみたいですね!


では逆に新海監督っぽくないところ。

・声優の水野理沙さんをいれなくなったこと。
雲のむこう、秒速、星を追うこども、言の葉の庭では必ずと言ってもなにかしら演じてきた彼女の名前がエンドロールになかったんですよね。
なんか寂しいです。

・声優の前田剛さんをいれなくなったこと
雲のむこう、星を追うこども、言の葉の庭となにかしら演じてきた彼の名前もエンドロールにはなかったんですよね。

・新海監督の「リサ」とは
各作品でキャラクターに「リサ」又は「リナ」と名乗るキャラクターがでてきましたが今回はいないようです。なにか特別な思いでもあるのでしょうか?
噂だと新海監督の娘さんとかいう話。

・曲が天門さんじゃない。
劇中サントラは言の葉の庭に続き天門さんじゃありませんでした。
ほしのこえ、雲のむこう、秒速、星を追うこどもではサントラ担当でストーリーを引き込むそして魅了される曲を数々と提供してきましたが新海監督が有名になりあまり関わりがなくなってきました。

2006年に所属で映画の製作だったコミックスウェーブが分社化され、コミックスウェーブの映画等の事業部だったところがコミックスウェーブフィルム、アダルトゲーム等がminoriと分社化されました。(もうひとつ分社化された事業部あり)
新海監督はコミックスウェーブフィルム、天門さんはBGMの依頼が多いminoriに移籍し、星を追うこども(2011年)で映画から離れていきました。
2013年に大成建設のスリランカ高速道路篇のCMを共につくって以降ほぼ関わりがなくなったようです。
天門さん曰く、大成建設のサントラは手直しをすごい入れられあれは僕の曲じゃないとニコ生で発言していました。

・新海監督らしくない伏線の嵐
いわゆるアニメーションの倒置法を使われているのかなと思います。
最初の序盤だけみてもなんのことやらわかりません。しかしぜんぶ観るとああなるほどと感服します。

・劇中にどんどん歌をいれていく。
今回はRADWIMPSというグループが主題歌・劇中歌を担当しました。
いままで何曲も劇中に歌をいれなかったのですが盛り上げのシーンでぶっこんでましたね!
いつもながらの落ち着きのあるサントラより歌のほうが印象深いです。

・らしくないハッピーエンド
いつもは鬱エンドやバッドエンドや成し遂げられなかったエンドが多かったのですが今回は新海作品初のハッピーエンドではないでしょうか?
Foooooooooo!!

・劇中に出てくる企業の看板が実在する
いままでは実在する企業の名前を一部変えて演出に使ってましたが今回はほぼ実在する企業と一致してました。
最後の主人公の就活シーンはおそらく大成建設(新海監督がCMなどを製作していた)ですね。
おそらくいろんな企業とタイアップがあったかもしれませんね!ちなみに言の葉の庭はZ会がありました。(Z会は新海CMを流していた)

・今回の「君の名は」はノスタルジックシーンがない。
シリアスなシーンはありましたが深いなにかやりきれないシーンでのノスタルジックな背景は今回はなかったかなと思います。




さてずらずらと書いてきましたがとうとうここまで来たか!という感じの映画でしたね。
世界が評価する意味がわかります。
千と千尋は間違いなく越します。となれば宮崎駿監督を超す形になります。

実は2005年の毎日映画コンクールで宮崎駿の「ハウル」を出し抜いて新海誠の「雲のむこう、約束の場所」がアニメーション賞を受賞しているのです。

新海誠監督は自身の作品のみ(アダルトゲームのOPの請け負い歴はあり♥)でここまで登り詰めたのはやはりすごいですよね。オリジナル作品だけでここまで有名になるとは思ってもみませんでした。
今後のご活躍心より応援いたします!

Screenshot_2016-10-17-00-53-45


あらすじはこちら↓
 1555年──
世はまさに戦国の時代!! ひとりの青年がでっかい夢を抱いていた。
うつけと呼ばれる彼こそ後の…、そう、織田信長である。
そんな青年を慕う少女がひとり。
信長の夢に魅せられた彼女は笑顔で言った。
「私、信長様の忍びになります!!」
目指すはひとつ、天下布武のみ!! 
ど天然帰蝶、パシリ秀吉、ツンデレねね、ツッコミ光秀、死にかけ半兵衛、
脇を彩る豪華キャラと共に、超巨弾戦記ギャグアニメ、はじまりはじまり~!!

Screenshot_2016-10-17-00-46-58
弘治元年
軍優たちが領土争いを繰り広げていた戦国時代。


Screenshot_2016-10-17-00-47-13
バシャバシャ・・

Screenshot_2016-10-17-00-47-28
ん?めずらしいな・・幼子一人で水練とは・・

Screenshot_2016-10-17-00-47-40
おぼれてるんです!!!

Screenshot_2016-10-17-00-47-51
このあたりでは見かけない顔だな。どこの村の百姓だ?

Screenshot_2016-10-17-00-48-15
あー私お百姓さんじゃありません。

忍びです。



Screenshot_2016-10-17-00-48-32
忍び?めずらしいな。

よく言われます。女なのに忍びなんてーって(笑)

Screenshot_2016-10-17-00-49-05
いや、自分で忍びと名乗る忍び

はうわ!!

Screenshot_2016-10-17-00-49-34
Screenshot_2016-10-17-00-49-44
Screenshot_2016-10-17-00-49-51
Screenshot_2016-10-17-00-50-00
Screenshot_2016-10-17-00-50-17
Screenshot_2016-10-17-00-50-42
Screenshot_2016-10-17-00-52-06
Screenshot_2016-10-17-00-52-13
Screenshot_2016-10-17-00-52-36
Screenshot_2016-10-17-00-52-50
Screenshot_2016-10-17-00-53-22
Screenshot_2016-10-17-00-54-20
Screenshot_2016-10-17-00-53-37

ギャグありのシリアスありの短編作品!
絵柄もかわいいし面白い!

みなさんもよかったら見てみてください!!

 

images-151


若木民喜先生原作の人気漫画「神のみぞ知るセカイ」のアニメシリーズ。

2010年に第一期「神のみぞ知るセカイ」
2011年に第二期「神のみぞ知るセカイⅡ」
2013年に第三期「神のみぞ知るセカイ女神編」が放映され、OVAも出された。

2014年原作漫画最終回に伴い第四期を噂されていたが、2015年9月30日。
神のみぞ知るセカイシリーズのアニメ制作会社マングローブが3億5000万円の負債を抱え破産。

第四期はきっぱりとなくなったと考えて良いでしょう。

もしくは希望としてこんな例がある。

それは、「生徒会の一存」である。2009年の第一期はスタジオDEEN制作で行われていたが2013年第二期を発表。「生徒会の一存Lv2」としてアニメ制作会社をAICに変更と声優の一部を変更、事務所統一にしました。

これが事例です。もしかしたらマングローブの代わりに放送される可能性(過去編)がありますが、2016年までにない場合は諦めた方が良さそうです。

期待して「狼と香辛料」のように第三期を信じてすでに5年になってしまうのでご注意を・・・


アニメ制作会社マングローブ、自己破産申請へ 「サムライチャンプルー」「ハヤテのごとく!」など制作

ねとらぼ 10月1日(木)12時56分配信

 アニメ制作会社マングローブが自己破産申請の準備に入ったと、帝国データバンクが伝えている。負債は少なくとも3億5000万円。

【その他の画像】

 同社は2002年に設立され、「神のみぞ知るセカイ」「ハヤテのごとく!」のアニメ、オリジナルアニメ「サムライチャンプルー」などを手掛けた。最近では、11月公開予定の劇場版アニメ「虐殺器官」(原作:伊藤計劃)を制作している。

 2013年10月期に約10億1700万円だった年収入高が2014年10月期には約4億6000万円と半分以下に。今年に入ってからも回復せず資金繰りがひっ迫した。





2002年2月にサンライズのプロデューサーだった小林真一郎や河内山隆らによって設立され、2004年制作の『サムライチャンプルー』より元請制作を開始した。

2009年頃までは『サムライチャンプルー』や『Ergo Proxy』などのオリジナル作品の制作を主としつつ、『戦国BASARA』などといったゲームのムービーパート制作や他社からのグロス請けも行っていた。

2010年以降は『週刊少年サンデー』原作作品のアニメ化など、原作付き作品を中心にアニメ制作を行っている。

直近までアニメの制作を行ってきたが、制作費などの負担が経営を圧迫、債務超過が続いており債務整理のあり方を検討していたが、事業の継続が困難に至ったと判断し、2015年9月29日付けで事業を停止、破産手続きに入った。負債総額は少なくとも3億5000万円。

公式サイト→http://web.archive.org/web/20150905224922/http://manglobe.net/


歴代作品

  • サムライチャンプルー(2004年)
  • Ergo Proxy(2006年)
  • ミチコとハッチン(2008年)
  • 聖剣の刀鍛冶(2009年)
  • さらい屋 五葉(2010年)
  • 神のみぞ知るセカイシリーズ
    • 神のみぞ知るセカイ(2010年)
    • 神のみぞ知るセカイII(2011年)
    • 神のみぞ知るセカイ 女神篇(2013年)
  • デッドマン・ワンダーランド(2011年)
  • ましろ色シンフォニー (2011年)
  • ハヤテのごとく!シリーズ
    • ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU(2012年)
    • ハヤテのごとく! Cuties(2013年)
  • THE UNLIMITED 兵部京介(2013年)
  • カーニヴァル(2013年)
  • サムライフラメンコ(2013年)
  • GANGSTA.(2015年)



    噂は本当でした・・・。
  • 神のみぞ知るセカイなどたくさんのアニメーションを生み出してきました。

    本当に残念です・・・。



    インターネットでアニメ制作会社マングローブが倒産したという噂が流れている。

    本当かどうかわからないがわかっている情報
    ・所属監督やスタッフらが給料が振り込まれたかどうか心配するツイート
    ・HPはサーバーダウン
    ・監督らが倒産したことをほのめかすツイート



    実際ははっきりしていません。

    株式会社マングローブ(英: manglobe INC.)はアニメーションを中心とした映像作品の企画・制作を主な事業内容とする日本の企業。

    基本データ: 種類, 本社所在地 ...
    概要・沿革
    2002年2月にサンライズのプロデューサーだった小林真一郎や河内山隆らによって設立され、2004年制作の『サムライチャンプルー』より元請制作を開始した。

    2009年頃までは『サムライチャンプルー』や『Ergo Proxy』などのオリジナル作品の制作を主としつつ、『戦国BASARA』などといったゲームのムービーパート制作や他社からのグロス請けも行っていた。

    2010年以降は『週刊少年サンデー』原作作品のアニメ化など、原作付き作品を中心にアニメ制作を行っている。

    作品履歴
    テレビシリーズ
    サムライチャンプルー(2004年)
    Ergo Proxy(2006年)
    ミチコとハッチン(2008年)
    聖剣の刀鍛冶(2009年)
    さらい屋 五葉(2010年)
    神のみぞ知るセカイシリーズ
    神のみぞ知るセカイ(2010年)
    神のみぞ知るセカイII(2011年)
    神のみぞ知るセカイ 女神篇(2013年)
    デッドマン・ワンダーランド(2011年)
    ましろ色シンフォニー (2011年)
    ハヤテのごとく!シリーズ
    ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU(2012年)
    ハヤテのごとく! Cuties(2013年)
    THE UNLIMITED 兵部京介(2013年)
    カーニヴァル(2013年)
    サムライフラメンコ(2013年)
    GANGSTA.(2015年)

    e0221465_1814188


    サザエさん磯野フネ役が交代…27日まで残り2回

    日刊スポーツ 9月18日(金)8時0分配信

     フジテレビの人気アニメ「サザエさん」(日曜午後6時半)の磯野フネ役が、麻生美代子(89)から寺内よりえ(62)にバトンタッチされることになり18日、同局が発表した。10月4日の放送から交代する。

    【写真】松下奈緒がサザエさん展に魅せられる

     麻生の年齢を考慮し、制作スタッフで相談した結果という。麻生は1969年10月5日の第1回放送から46年間フネ役を務めてきた。番組が47年目に突入するタイミングでのバトンタッチとなった。

     寺内は劇団昴所属。舞台をはじめ、アニメ、洋画吹き替えなどで活躍している。すでにアフレコも行っており、緊張の様子ながらも、収録は終始明るい雰囲気だったという。野崎理プロデューサーは「オーディションにオーディションを重ねた結果、声の質やお芝居を拝見して、新たな『日本のお母さん』を演じてもらえるのは寺内さんがぴったりと思い、2代目フネさんをお願いすることになりました」と経緯を説明している。

     寺内は「真摯(しんし)な気持ちで受け止めております。国民の皆さまに愛され、46年の歴史あるこの番組の2代目フネとして、麻生美代子さんの築かれた日本の母の姿を大切に受け継いでいけたら、と身の引き締まる思いでいっぱいです」。また「今後も皆さまに愛していただけるよう、精いっぱい務めさせていただきます。新米フネが、しっかりと出帆していけますように、どうか温かく見守ってください」とコメントしている。

     野崎プロデューサーは「放送開始から丸46年ずっとフネさんを演じ、日本の古き良きお母さん像を作ってくださった麻生さんに深くお礼申し上げます」とし「寺内さんには、フレッシュに気持ちでまったく新たなフネさんを演じていただければと思っています」と期待を寄せている。

     麻生の演じるフネは、今月20日、27日の残り2回となる。








    本当に残念です。年も年ですから降板は不思議でもないんですが・・・。

    47年間お疲れ様でした。

    寺内よしえさんは吹き替えなどに力を入れている声優・女優さんらしいです。

    今後に期待しましょう・・。


    (個人的には谷育子さんがよかったなぁ・・・)

    ほかにもいろんな漫画がタダで見れちゃう‼

    個人的にはワンパンマンも好きかな‼

    完全無料です↓
    http://tonarinoyj.jp/manga/umaruchans/



    なぜなら・・


    集英社公式だからぁぁぁぁぁぁぁ!

    12e73265


    IMG_20150825_111414



    作者のあらゐけいいち先生は近年休載が多かったから何らかしらの打ち切りという見方で間違いなさそう。
    せっかく日常LINEスタンプもでたのに残念です。

    今思えば、アニメ日常から漫画はほぼ進んでおらず2期アニメも絶望的です。


    少年エースは
    ヱヴァンゲリヲンやそらのおとしものなど良作品ばかり生み出してきましたが今はもうみんな終わっちゃいました・・

    がっこうぐらし!はニトロプラスですよ?

    ファントム、サイコパス、進撃(アシスト)、まどマギとか全部鬱系ではないかw

    騙されるな!

    もともとアダルトゲームメーカーだし。


    おれはまどマギとファントムをみたことないから別にいいがwffcefe8c


    画像はTwitterより

    このページのトップヘ