【毎日更新】新海智久の絶対ブログ宣言‼~暇潰しの暇潰しにより暇潰しの為の暇潰し篇~

現役大学生ブロガー新海智久(ともやん。)の公式ブログです。 主に日常をつぶやいたり、ニコ生配信・簡単イラスト・模写・写メ・漫画紹介・映画紹介・アニメ紹介・気になるニュースのピックアップなどもして更新していきます。SINCE2013.12.01 ◉Twitterアカウント https://twitter.com/tomoyan2013 ◉ニコ生配信はこちら http://com.nicovideo.jp/community/co1990407

2016年02月

16-02-28-01-15-50-856_deco

素人からお笑い芸人になった「三ちゃん」の愛称で知られる三中元克(さんなか・もとかつ、25)が27日、フジテレビ系「めちゃ2イケてるッ!真冬に汗をかきまくれ 国民投票だよ全員集合 全力の生スペシャル」(後7時)に生出演。プロの芸人として同番組のメンバーオーディションを受け直し、視聴者投票で不合格、番組から卒業することが決まった。


 10年10月に行われた「めちゃイケ新メンバーオーディション」の最終選考に残るも不合格となった、お笑いコンビ「ダイノジ」大地洋輔(43)が「プロとしてもう一回スタートに立って、もう一回オーディション受けろよ」と、涙ながらの訴えて決まった今回のオーデション。三中にとっては5年半ぶり2度目の決戦となった。

 お笑いコンビ「サンプライズ」として生放送でネタをテレビ初披露。同番組で14年10月から「みちのくプロレス」に練習生として入団したときの自虐ネタ。逃走して企画をボツにした反省を同団体代表の新崎人生(49)に公開謝罪するなど、前回オーディションと同様に湾岸スタジオ前の広場で緊張しながらも無事にやりきった。結果は審査員である視聴者のデータ放送、スマートフォンによる投票で63万票を超え、「支持44%」対「不支持56%」で無念の敗北となった。

 三中は、ナインティナイン・岡村隆史(45)が長期療養中の10年10月、同番組の新メンバーオーディションで約1万人の中から、素人ながら選ばれ、フジテレビの社員食堂のアルバイトなどをしながら番組出演。15年末に高校生の同級生でモデル経験もあるイケメン、臼杵寛(うすき・かん、24)とお笑いコンビ「サンプライズ」を結成。19日には大手芸能事務所「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」の所属を発表していた。


しかし、これについてネットからは疑問の声が。

まず、投票を開始する前に既に「三中不合格反省会」というテロップがフジテレビのネット放送で既に出ていた。

実はめちゃイケの存続を賭けたスペシャルで視聴率が延びなければ打ちきりだから三中をダシに卒業させ視聴率をあげようという策略だったなどネットでは炎上。

単なる更新が少し早かったためスタッフの操作ミスかも知れないが三中が気の毒だ。

cb4fdfa2
1d27ff42
e7f7edd2

私は来月から就活にはいる。

大手はエントリー始まってるから怖い。

志望の企業が今年は採用しなさそうだから落ち込む。

そう考えると自分に向いてないのかと自信をなくす。

↓↓↓
スタイリッシュ自殺


突然の死!

1456378480617


シバター春のBANまつり2015↓
http://tomoyan.blog.jp/archives/1019661263.html

炎上系YouTuberシバター氏がまたもやメインチャンネルをYouTube運営からBANされていることがわかりました。

Screenshot_2016-02-25-13-55-51

シバター公式サイトより。

Twitterでは・・
_20160225_144035
_20160225_144102


ち~んwww
Screenshot_2016-02-25-13-56-41


もうネタですね。
いままでBANされなかったことが不思議です。

最近私のブログ記事がNEVERまとめというまとめサイトで引用記事が結構出回っているとお聞きしました。


・・大いに結構です!
じゃんじゃん引用してください!
私は無断転載や引用など気になりません。
ましてや出典URLも添えてくださるとは嬉しい限りです。
たくさん使っちゃってください‼

df8ef847

毎日新聞 2月23日(火)9時16分配信

元日のニューイヤー駅伝2016inぐんま「第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会」で、
飼い犬がコース上に飛び出し選手を転倒させたとして、群馬県警高崎署は22日、
飼い主の男性を市動物愛護条例(係留義務)違反容疑で高崎区検に書類送検した。

捜査関係者らによると、1月1日午前10時ごろ、高崎市上大類町の2区約3.6キロ地点で、
男性が飼い犬の小型犬とともに応援していて犬が飛び出し、コニカミノルタのポール・クイラ選手が
つまずき転倒した。男性は犬を常に係留する義務を怠った疑いで書類送検された。

レースはトヨタ自動車が優勝し、コニカミノルタは21秒差で2位となった。
転倒を巡って県にも警備態勢や応援マナーの苦情が数件あったという。【吉田勝】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160223-00000010-mai-soci




関連記事↓
http://tomoyan.blog.jp/archives/1048941701.html

このページのトップヘ