Screenshot_20170829-061946

Screenshot_20170829-073415


北朝鮮は29日午前6時前、弾道ミサイル1発を発射した。日本政府などによると、ミサイルは北海道の渡島半島上空を通過し、襟裳岬東方約1180キロの太平洋上に落下した。北朝鮮のミサイルが沖縄以外の日本上空を通過したのは2009年4月以来で、外交ルートを通じて北朝鮮に厳重抗議した。安倍晋三首相は首相官邸で記者団に「これまでにない深刻かつ重大な脅威であり、地域の平和と安全を著しく損なうものだ」と非難した。

新幹線、一時運転見合わせ=ミサイル発射で在来線も-JR東日本






日本はミサイル防衛に弱い。
だからこそ増強しなければならないのだ。
国民保護サイレンがうるさいと言っている輩ども。
平和ボケした日本をどんどん悪くするから他国から舐められるのだ。
いい加減危機感をもてばかもの。