16-10-29-00-50-31-120_deco


【追記】新たな展開が!
http://tomoyan.blog.jp/archives/1062120386.html



水溜りボンドといったら実験系YouTuberで有名なUUUM所属のカンタ氏・トミー氏。

しかし、最近では少し危険な実験動画をUPしだしてとうとう問題になった。

該当動画は削除、本人達は謝罪。
_20161029_004332

↑謝罪動画に広告つけたらまた炎上するだろ・・


▼謝罪動画→https://youtu.be/iqtywdiZZAg

▼問題の記事→
http://blog.jnito.com/entry/2016/10/26/113920
当事者の伊藤淳一氏が執筆したブログ記事


▼わかりやすいねとらぼ様の記事↓
子どもが「YouTuberのまね」でぼや騒ぎ、ノートが黒焦げ

10.28 17:49更新ねとらぼより引用

10月26日に公開されたTwitterユーザーの伊藤淳一(@jnchito)さんのブログ記事が、大きな反響を呼んでいます。その内容は、子どもがYouTuberのまねをしてノートを電子レンジに入れたところボヤ騒ぎになってしまったというもの。
子どもがYouTuberのまねをしてぼや騒ぎに 黒焦げになったノートに父は「子どもとネットの付き合い方を考えるきっかけになれば」 - ねとらぼ

動画は「ノートを電子レンジに入れて温めると字が消える」という内容でしたが、レンジで加熱する危険性の説明などもない状態で公開されていました。幸い大事には至らなかったものの、かなりの煙が発生するなど少し危険な状態になったそうです。伊藤さんはブログで「子どもとネットの付き合い方」について考える必要があるとしています。
子どもがYouTuberのまねをしてぼや騒ぎに 黒焦げになったノートに父は「子どもとネットの付き合い方を考えるきっかけになれば」 - ねとらぼ

ねとらぼhttp://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1610/28/news093_0.html


これについて水溜りボンド謝罪
_20161029_004314

配慮が欠けていたと説明。



★管理人が伐る!★
まず、いつかは問題になると思ってました。水溜りボンドの動画はいつみても和みますが最近は少し危ないんじゃないか?とかやりすぎでは?という感じでしたね。
今回の騒動も電子レンジにボールペンで書いたノートをいれる行為は結果を見て凄い!というのと危ないんじゃないか?という感想はありましたね。

そして真似するヒトもおかしい。
危ないとわかっているのにやるのはおかしい。子供には危ないのがわからなくで電子レンジを触らしたのであれば親の監督不行き届き。たしかに登録者100万人越えのYouTuberの責任・解説不足でもある。
しかしTwitter投稿者の伊藤さんにも問題あると思うし、しつけがなっていないと思ってしまいます。だからいまのTV番組などは過剰な反応でどんどんつまらなくなってしまう。
良い例が「8時だょ全員集合!」や「めちゃイケ」ですよ。いま見れば多分現代じゃできない内容ばかりになってしまいます。
テレビだから、YouTubeだから真似していいというわけではないことを理解していただきたい。というよりは理解してないと困る。
ダチョウ倶楽部みたいに熱湯風呂やって「真似するな」と書いてますか?書いてませんよやはり。
それが普通なのです。「道徳心」があれば普通はやらないのです。YouTuberだって一応「芸人」なのですから・・
しかも伊藤氏はフリクションペンだから熱で消えるのは当たり前と書いてありますがあなたにとっては当たり前だと思いますがしらない人もたくさんいるはず。だから動画にしたんでしょう。
見た限りなんか水溜りボンドを、小馬鹿にしているようで嫌な気分でした。今回の騒ぎで息子さんには電子レンジとネットの制限すればいいんじゃないんですかね?いや、しなければ親としてありえませんよ。


以上