IMG_20140520_072234



さて、2009年発売の第9集ロベルタ騒動から5年・・

長き沈黙を破り登場したブラックラグーン第10集!

2014年5月19日に全国発売!

広江礼威先生よくぞ戻ってこられた!!


本帯でのあらすじ
『ロックに蔑みの言葉を残し、ロアナプラを去ったガルシアたち。
彼らの言葉に思い悩み、ロックは己の立ち位置させも揺らぎ始めていた。
そんな折、偽札事件のジェーンがロアナプラへ帰還する。
彼女のハッカーグループへ入団を希望するフォン・イッファイという中国人女性をテストするためだ。
だがジェーンは、フォンの本当の目的を見抜き罠を仕掛けていた。
ピンチに陥ったフォンに、ロックは"あの日"の自分を重ね合わせるが・・・。』

レヴィ『この街の「悪党」ロックなのか、日本人、ロクロウ・オカジマなのか・・・・・・どっちなのかな、ってな。』


さて、あの騒動からまたラグーン商会は騒動に巻き込まれる…

今回ジェーンが再登場!ベニーと恋仲だった?!

そして今回のヒロインは中国人のフォン。

このチャイナガールがロックを惑わす?!

フォンとロックの意外な接点とは!?



そして。登場シーン

・ロック&ベニー 7ページより

物語1ページ目より

・ジェーン 14ページ

ジェーンってこんな色っぽかったっけ?
なんか淫乱っぽくなってる…

・バオ 15ページ

今回は珍しく酒場壊されませんw

・フォン 20ページ

フォン可愛い(*^^*)
今回は中華人民解放軍のスパイとしてロアナプラに潜入
酒に強くジェーンに裏切られる
表上工学科学生

・ソーヤー 27ページ

今回は本業(掃除屋)として登場
またボイス忘れたwww
見たことのない笑顔を見せるwww

・レヴィ・ダッチ 39ページ

やっとラグーン商会のメンバーそろう。
ちなみに今回はダッチは本編4ページ分とおまけページのひどい役で終了w

・トマーゾ 48ページ

こんなやついたっけ?w
もう忘れたわー

・今回はホテルモスクワ率いるバラライカ及び軍曹は出番なし。
もしかしたらバラライカがでない巻なんてはじめてかも…