【毎日更新】新海智久の絶対ブログ宣言‼~新卒戦記編~

現役大学生ブロガー新海智久(ともやん。)の公式ブログです。 主に日常をつぶやいたり、ニコ生配信・簡単イラスト・模写・写メ・漫画紹介・映画紹介・アニメ紹介・気になるニュースのピックアップなどもして更新していきます。SINCE2013.12.01 ◉Twitterアカウント https://twitter.com/tomoyan2013 ◉ニコ生配信はこちら http://com.nicovideo.jp/community/co1990407

【業務連絡】
WEBラジオ正式復帰します。

images (50)

「地獄の教頭」大沼良太

https://www.amazon.co.jp/%E5%9C%B0%E7%8D%84%E3%81%AE%E6%95%99%E9%A0%AD-1-%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%A4%A7%E6%B2%BC-%E8%89%AF%E5%A4%AA/dp/4757547250

日本の教育者たちに告ぐ。今こそ熱き、血を流せ!!

ごく普通の平和な学校に見える県立朱地高等学校だが…内情は不良教師、イジメ問題、モンスターペアレントなど放っておけば重大事件になりかねない問題が山積みであった。そんな学校に新たに教頭として赴任した近衛修文(このえ おさふみ)52歳。この物語は、近衛教頭が時に狂気的とも思える覚悟を胸に、様々な問題に立ち向かう生き様を鮮烈に描いたハードボイルド学園ドラマである。

Amazonより




【ともやん。レビュー】
ここ最近、類を見ない新鮮さのマンガ!
小山鹿梨子先生の「校舎のうらには天使が埋められている」に匹敵するほどの衝撃さ。
普段は大人しく、仕事・教育に忠実で熱心な教頭だが彼は「教育」の為ならなんでも「する」教頭だった。
ワイシャツの下はムキムキのマッチョで暴力沙汰には強く、非常に冷酷かつ冷静に「対応」をするいわば人格が二つあるような教頭。
しかし、そんな教頭でも私はこのシーンが好きw
_20170509_001821

4巻の新藤先生の悲鳴とガラスの反射に少しビビる教頭w
少しかわいいですよね?w

こんな先生が私の中学時代にいればいじめに苦しむことなんざなかったのになぁ・・なんてね。
思っちゃいますw


◆大沼良太先生のTwitterも面白い!
_20170509_002224

↓↓↓↓↓
Screenshot_20170509-002127

↓↓↓↓↓
_20170509_002209

↓↓↓↓↓
Screenshot_20170509-002146

何しとるんじゃ先生www


https://twitter.com/oonumaryota/status/790786236080267264


マンガ好きな私の称賛したい連載中のマンガベスト3に入りますね!
わたしはLINEマンガで出会いました。

DSC_0712

GWだから社用車使って井川湖へ
DSC_0715

静岡市街から約70キロ。
2時間半かかってようやく着きました。
DSC_0718

うん。なんにもない。
DSC_0717

井川湖のダムDSC_0725

ゴールデンウィークだから賑わってるのかなーなんて思いましたがぜんぜん。DSC_0731

迫力はありますけどね。DSC_0734

ダムの上が普通に道路となっていますDSC_0738

大井川
DSC_0739

大井川鐵道 井川線アプト式鉄道 井川駅DSC_0741

トロッコ電車です。DSC_0747

小さな集落もありました。
気分は「君の名は」

しかし何を稼ぎで暮らしているのでしょう?
Amazonとか届くのにどれくらいなんだろ。
コンビニもスーパーもない。
三葉の気持ちがよくわかります。1493904127345

こんなかんじで終了。
観光よりかは釣りやドライブを楽しむためのところですね。







おまけDSC_0708

は?ふざけんなよ?!








DSC_0688

みなさんGWはなにされてます?

DSC_0689

私は新入社員の同僚の飲み会ほったらかしにして元派遣の連中と焼き肉&カラオケへ行って来ました。

DSC_0690

途中初スロットも体験。結果1000円→1000円+お菓子 ・・勝ったのか??

んで、気がついたら朝だね。4時に帰宅w


みなさんもGW楽しみましょう!

私はおすすめのマンガはなにかと聞かれて必ず『ブラックジャック(手塚治虫)』という。

ブラックジャックほど素晴らしいマンガはない。
1話ほぼ簡潔でシリアスシーンからギャグシーンまで豊富で手塚治虫の伝えたいことがよくわかるマンガである。

ある意味現代日本、医学への過去からのメッセージなのかもしれない。

私が小中学生のころは何度も何度も読み返した。
ブラックジャックよ、君が求める医学とはなんなのか?

このページのトップヘ